今を知って、未来を生きる

SalivaChecker® サリバチェッカー®とは

0.1ccの唾液(だえき)でできる“がん”リスク検査

唾液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報を含んでいます。 がん化した細胞からしみ出す代謝物質は血管を通り、唾液中に移行します。 サリバチェッカー®は、採取した唾液を測定・解析することで、「今」がんの疑いがあるかどうかを調べます。

数滴の唾液を採取するだけなので、体に負担を掛けずに検査を受けていただけます。


【検査の特徴】

  • がん早期発見の可能性

    もしがんになっても、早期発見ができれば治療の負担も少なく、家族も安心です。

  • 1度に複数のがんのリスクがわかる

    早期発見が難しく生存率が低い膵がん、罹患者数の多い大腸がん、肺がん、乳がん(女性のみ)

  • 痛くない

    数滴の唾液を採取するだけなので、体に負担をかけません。血液検査が苦手な方でも気軽に受けていただけます。

  • 確かな臨床研究

    サリバチェッカー®の唾液がん研究の基礎となった論文は、多くが国際的な学術誌に掲載されています。

検査結果イメージ

1つでも当てはまる方は、
サリバチェッカー®で現在がんの疑いがあるかを調べましょう。

  • 家族にがんの人がいる
  • 検査を受けるのが面倒
  • 痛い検査は苦手だ
  • 身体のあちこちの不調が気になる
  • たばこを吸う、副流煙が気になる
  • 便に血が混じる
  • 糖尿病だ、最近糖尿病が悪化した

【検査の流れ】

  1. 検査申し込み

    検査には予約が必要なため医療機関にてお申し込みください。

  2. 検査は唾液を少量とるだけ

    医療機関で唾液を採取します。採取は5分程度で終わります。

  3. 衛生検査所で測定・解析

    採取した唾液を測定・解析することで、「今」がんの疑いがあるかどうかを調べます。

  4. 検査結果を受け取る

    検査実施日より約3週間程度で結果がでます。検査結果をお渡しするまでの期間は医療機関ごとに異なりますのでご確認ください。

  5. 検査を受けたあとは

    概ね1年毎に定期的な検査を受けられることをお勧めします。

  6. 検査結果レポート


サリバチェッカー®を希望される方へ

  • ドライマウスや唾液の出にくい方は事前に検査担当者にお伝えください。
  • 薬を服用されている方は事前に主治医にご相談ください。
  • 風邪や発熱など体調がすぐれない場合は、回復されてから受けて頂くことをお勧めします。

検査2日前からの注意事項

以下の食品の摂取は控えてください。

□豆類やナッツ類、シジミを原材料としたサプリメントや健康食品

  • (サプリメント・
    健康食品)
  • 豆類・ナッツ類・シジミなどの多量摂取により体液中の一部物質が増加し、検査結果に影響を与えることが分かっています。

□ナッツ類


  • くるみ

  • アーモンド

□「豆」を主原料とした料理

  • しょうゆ、みそなどの調味料は問題ありません。

  • 枝豆

  • 納豆

  • 豆腐

□シジミ


  • シジミ

検査前日の注意事項

前日の夜9時以降、
以下の項目を摂取された場合は検査を受診できません。
正しい結果が得られない可能性がございます。

□食事

  • 採取の12時間前を目安として、
    水以外の飲食を控えてください。

□お薬(アスピリン・メトホルミン)

  • 薬を服用中の方は、事前に医師等にご相談ください。

検査当日の注意事項

□歯磨きは2時間前までに済ませてください。

  • 歯磨き粉・マウスウォッシュの使用は可能ですが、歯肉を傷つけてしまうような
    強いブラッシングや歯間ブラシ・爪楊枝は控えてください。

□以下のものの摂取や使用は控えてください。


  • ガム

  • あめ

  • トローチ

  • うがい薬

  • 入れ歯安定剤

  • お薬
    (アスピリン・
    メトホルミン)

□喫煙は控えてください。


  • タバコ

  • 電子タバコ

□口紅類は検査前に拭き取ってください。


  • 口紅・リップクリーム

□激しい運動は控えてください。

□唾液が出にくい場合

  • 軽く口をゆすぐ
  • コップ半分の
    水(約100ml)を飲む

※検査まで一定の時間(約30分)を空けてください

□午前中に採取してください

  • 唾液はある程度口の中に溜めてから、
    自然に垂れてくるものだけをストローを通して採取してください。

PDF ダウンロード


よくあるご質問

リンク先はこちら

この検査は保険診療の対象とはなっておりませんので自由診療となります。

免責事項
  • 本検査により得られる情報は、医師による最終的な診断に代わるものではありません。
  • 本検査で得られたリスク値によって、現在の罹患の有無を保証するものではありません。また、将来にわたって罹患しないことを保証するものではありません。
  • 検査結果に関するご相談は、受診された医療機関にお問い合わせください。また、本検査に関するご質問は弊社のお客様相談室にお問い合わせください。
  • 今後の研究の進展により、判定可能な疾患の種類が増える場合がありますが、過去の測定データから追加判定することはできません。
  • 検査前の注意事項に反した場合や当日の体調等により、検査結果に影響が出る場合があります。
  • 検体の状態又は検査の技術的限界により、正しい検査結果が得られない可能性があります。
  • 輸送中に生じた検体の滅失、毀損及び延着による検体の劣化については、検査を実施出来ないことがあります。
禁止事項
  • 検査結果について、インターネット(ブログ、SNS含む)への公開を禁止します。
以下の場合は正しい結果が得られない可能性がございます。
  • 検査2日前から「豆」を主原料とした料理、ナッツ類、シジミ及び左記の食品を主原料としたサプリメントや健康食品の摂取を控えなかった場合
  • 唾液採取前の約12時間以内に、水以外の飲食をした場合
  • 唾液採取前の1時間以内に激しい運動、歯磨き、喫煙等をした場合
  • 薬を服用中の方(検査結果に影響を与える薬剤:アスピリン、メトホルミン)
  • 風邪や発熱等、普段と比べて体調が悪い方
  • 検体に血液や食物が混入した場合
  • 検体の採取量が不足していた場合
  • 検体の保存が適切でなかった場合(採取後、常温で放置した場合など)
  • 検体に喀痰や濃痰唾液が混入した場合

SalivaChecker®またはサリバチェッカー®は、株式会社サリバテックの商標です。

▲ ページトップ